旅行のプロが教える! 本当にディープな”函館”の魅力

旅行のプロが教える! 本当にディープな”函館”の魅力
NORI
NORI
どうも、管理人のNORIです。

本日は、私の故郷北海道「函館市」について旅行をするなら必ず

行ってほしい体験してほしいスポットをお伝えしたいと思います。

とはいうもの函館は全国市町村魅力度ランキング1位を獲得して

旅行コンテンツもすでに知れ渡っているのではと思い、

某大手旅行会社のガイドブックなどを見てみましたが、

 

魅力度半分も伝わっていないです(キッパリ)

 

もっともっとディープな魅力を伝えてほしいというあなた

今日は旅行業務の国家資格を保有する私がお伝えします!

それでは出発します~!!

①IRは要らないギャンブルシティで遊び尽くせ

人気観光地として知られる函館ですが、街全体が誇張でもなく

ギャンブルの街だとはあまり知られていません。

 

約26万人の地方都市で「競馬」「競輪」「パチンコ」が楽しめるのは

函館しかないと思います。

特に競輪や競馬場は、アクセスも良く家族連れでも楽しめるので、

ギャンブル好きでなくても楽しめますよ~!

おすすめスポット

函館競馬場

住所 北海道函館市駒場町12-2

入場料金  一般席100円, A指定席 1500円, B指定席 1000円

現存する国内最古の競馬場で、展望デッキからの眺めは格別。

函館空港や市電などアクセスも良好で初夏のシーズンには

全国各地からファンが訪れる。

HP http://jra.jp/facilities/race/hakodate/

函館競輪場

住所 北海道函館市金堀町10-8

入場料無料。特別観覧席は400円。

日本最北の競輪場であり、冬場は市民スケート場として運営される。

JR駅や空港からもアクセスが良く隣接する「函館少年刑務所」の

マル獄商品は知る人ぞ知る「ツウなお土産」として人気が高い。

HP https://keirin.hakodate.jp/

パチンコは特にホールは紹介しませんが全国展開しているホールや、地元資本など

本当に至る所にパチンコがあります。

競輪、競馬、パチンコを楽しめる街にはIRなんて必要ありません。

②寅さんも健さんもきた!映画の街でロケ地巡り

西洋文化が開港していち早く入ってきた函館は、独特の景観が魅力的です。

その魅力的な風景は、多くの映画の舞台にもなりました。

今は亡き、「渥美清」「高倉健」を始め、最近でも「オダギリジョー」

「小雪」「神木隆之介」「佐藤健」「綾野剛」など日本を代表する

ビックスターが函館に来て名作を残していきました。

 

こんな街フツウないですよ?

ロケ地巡りは高範囲にわたり、既に失われた風景もありますが

ファンなら一度は必ず来てほしいですね。

ここでは、主な映画とロケ地の場所を紹介します。

主な映画作品とロケ地

1983年「居酒屋兆治」 出演者 高倉健、加藤登紀子 ほか

主なロケ地  函館朝市、チャチャ登りなど

2001年「パコダテ人」 出演者 宮崎あおい、萩原聖人、大泉洋 ほか

主なロケ地 元町配水場、大正湯など

2002年「星に願いを。」出演者 竹内結子、吉沢悠

主なロケ地 八幡坂、外国人墓地など

2014年「そこのみにて光り輝く」出演者 綾野剛、池脇千鶴 、 菅田将暉

主なロケ地 津軽屋食堂、本町歓楽街

他にも、「Little DJ」「海猫」「世界から猫が消えたなら」「PとJK」など

本当に作品多すぎで書ききれません。笑

参考サイトからあなたのお気に入りの作品を探してください。

https://hokkaido-labo.com/hakodate-movie-location-12687

http://www.hakodate-fc.com/0300_locationmap.html

③ラーメンより地元民が好きな麺料理

よく昔から「北海道三大ラーメン」(最近では釧路も入れて四大ラーメン)とか

呼ばれて、塩ラーメンが特集されて「あじさい」「一文字」がガイドブックに

載っていますが、

 

甘い。甘すぎる!

ハッキリ言って、函館民は塩ラーメンよりこってり系の味噌味が好きなんですよ(笑)

まあ塩も醤油も味噌も全部おいしいですけど、

ここで紹介したいのは、

「あんかけ焼きそば」と「そば」です。

あんかけ焼きそばは老若男女問わず人気で、ほとんどのラーメン屋には

置いてあるメニューなんです。

そして意外と知られていないのが、そば屋なんですよ。

そばは函館に問わず、各地にあると思いますがファミレスが少ない

函館にとってファミレス利用と同じ感覚でそば屋に行く人も

多いと思います。「陣屋」「ふでむら」「のとや」なんかは

有名ですね。

そばは手打ちや津軽そばなど本当においしいそば屋が多くて

これを売り出さない市は少しア(省略)

本当に名店ばかりですよ!!

特に私が好きなそば&あんかけ焼きそばのお店を紹介しますので

ぜひここを食べてください。

中国語でいうと「必食」です。

そば

かね久山田  北海道函館市宝来町25-2 0138-23-4438

ランチタイム時間しかやっていないお店で津軽そばが楽しめる。

知る人ぞ知る名店中の名店。

蕎麦彩彩 久留葉  北海道函館市元町30-7  0138-27-8120

函館の古民家で食べる蕎麦は格別。昼時は混雑は覚悟。

西部地区観光の際にピッタリ。

あんかけ焼きそば

基本的にラーメン屋にメニューにおいてありますが、

ラッキーピエロという函館B級グルメの王様チェーンハンバーガー店

でも食べれます。店舗限定メニューで要注意です。(詳細は下記HPで)

http://luckypierrot.jp/

中華料理屋ですと幸珍(昭和3-30-12 TEL46-7705)の焼きそばは

量も多くてアンダー1000円でかなり満足になります。

④真の温泉王国!宿泊はビジネスホテル+市内温泉で

これは、本当はあまり教えたくない情報なんですけど(笑)、

函館に宿泊するのであれば私は1回目は湯の川温泉に泊まるように

アドバイスしますけど、2回目リピーターの人は

函館市内のビジネスホテルに宿泊して温泉は市内の温泉銭湯に

宿泊するのがコスパ、満足度最強です。

理由は、函館には銭湯料金で自家源泉を持つ温泉が多く、

料金も400円かそこらで利用できるんです。

しかも朝風呂営業が多いのは車旅行客はうれしいですよね。

市内の温泉では、「北美原温泉」「花園温泉」「乃木温泉」「山の手温泉」などが

人気です。

函館の人は、朝から高温風呂に浸かっています(笑)

函館訛りをききながら入る温泉は旅の醍醐味だと思います。

また近郊の北斗市や七飯町にも温泉が多いので、

函館の人は老若男女問わずレジャーは温泉という最高の贅沢を

いつも楽しんでいます。

こちらも数がかなり多いので詳細のHPを貼り付けます。

https://www.hakonavi.ne.jp/spa/

⑤7月7日 日本で一番幸せな子供たち

これは少し番外な話になりますけど、もしかしたら観光客も体感できるのではと思い書きます。

ただし、観光客が体感できる日は1年のうち、

なんと7月7日の1日しかありません。

大事なこと何でもう一度いいます。

函館市民の特別な行事に参加するのであれば、見たいのであれば

7月7日に函館に行ってください。

函館に問わず、全国では「七夕まつり」があり織姫と彦星がその日だけ

アバンチュールを過ごす淡い恋のイベントですが、この日の

函館では子供たちは総出で

お菓子を貰いに行きます。

函館のこどもは、コンビニ、飲食店、スーパーなどあらゆる場所で

歌とともにお菓子を貰えます。

これは、函館でしかない独特のイベントで七夕の時に、

「たけ~に たんざく たなばたまつり おおいに いわおう 

ローソク いっぽん ちょうだいな」という歌を完唱したときに

訪問先のお家の人やお店の人からろうそくやお菓子を貰います。

以前はろうそくだけを貰う伝承行事でしたが、時代とともにお菓子に変化して

浴衣を着たかわいい子供たちがゾロゾロ歩くのを見る事ができます。

明確されたルールはないですが、基本はこんなルールでした。

  • 小学生まで(中学生は卒業、本人が恥ずかしい)
  • 夜だいたい6時~7時までが目安
  • 友達と回る

などこんな感じでした。

本当に1年で買うお菓子の量がこの日1日だけで子供だちは貰うことが

できるのです。

子供だけでなく、市民もこのイベントを楽しみにしていて七夕前には

スーパーでお菓子の大量買いをする人が多くいます。

最近では、時代の流れとともにルールも厳しくなり、

保護者同伴、笹を飾っていない家はダメ、○○時まで

学校単位で決められているようです。

ただ、市民がそれを知らなくてお菓子は用意したけど

笹は用意していないので子供たちにお菓子をあげれなかったっていう人も

多いらしいです。なので、

ルールを徹底してほしいと思います。

観光客の人も参加して交流が拡大すればもっと面白いと

個人的には思います。ずっと受け継がれてほしいイベントですね。

https://tenki.jp/suppl/aomoto/2015/07/07/5241.html

NORI
NORI
いかがでしたでしょうか?

この記事では、ガイドブックに載っていないディープな函館情報を

伝える意図で執筆しましたが本当にディープになったと思います。

他にもまだまだ魅力や伝えたい情報が多くて本当に魅力的な街だと思います。

例えば、

カフェやバーのレベルが高くてカフェは日本でもトップレベルのおしゃれ度

ライブドアブログ日本一アクセスの公式ブロガーが

市民のグルメ情報の収集手段

市内の美容室の人口当たりの店舗数、また料金、技術は地方都市ではトップランク

地元のフリーペーパー数誌が業界日本一を受賞など

地元民ならではの生活情報はここではあえて旅行者目線という事で本文には

掲載しませんでした。

このブログを読んで、ぜひ旅行に行っていただければと思います。

旅は冒険そのものですからね!

よろしければ記事のフォロー、シェアをよろしくお願いします。

次は道内グルメに焦点を当てて紹介したいなと思います!

それでは、Have a nice trip!

NORI
NORI
人生は冒険だ。