/*①*/ /*②*/

スポンサーリンク

【体験談】マッサージ天国!中国に来たら神マッサージを体験するべき3つの理由

Left Caption

管理人NORI

NORI(@questers_me)です。

中国に来て1年余り。
休日の日に私は、街に出て必ずマッサージ屋に行きます。

中国のマッサージは神です。

韓国人の僕のホストマザーも「Very NICE!」と英語で言ってくれたほど大満足をしていました。
神な理由を解説したいと思います。

①料金の安さ、コスパ

まず中国の生活は、日本や韓国よりも物価が安いです。
そのため、マッサージもぶっちぎりに安いです。

例えば、60分の全身もみほぐしマッサージ。

日本では大手チェーン店でりらくで3,600円。

こちらでも日本ではかなり割安です。



しかし、中国では100元(約1500円)、なんと半額の値段でマッサージができます。

 

理由は学歴がモノをいう中国で、学歴がない人の雇用の受け皿になっているから。

そのため価格競争が激しく、サービスを維持した安い料金のマッサージが受けられます。

 

中国で100元マッサージは中より上くらいの値段設定。

部分マッサージや、サービスを気にしなければより安く施術してもらえます。

②コースの豊富さ

 

また、種類が圧倒的に多いのもGOODです。

伝統的な中国マッサージ(中式)のほかに台式(台湾)、日本式、タイ式など様々なマッサージが受けれます。

 

そして、指圧マッサージ、フットマッサージ(足疗)、耳かき、オイルマッサージ、SPAなどからチョイスできます。

 

オイルマッサージとスパの組み合わせでもだいたい300元(4,500円)以上から可能。

日本だと1万円突破のコースなのでかなりお得です。

注意点もあり

ただ、店によりムフフなマッサージを勧めてくる店もあるので要注意

 

だいたい店の雰囲気で分かりますが、路地や雑居 ビルのマッサージ店は要注意ですね。

ただし、ホテル内に併設しているレベルのマッサージでもピンクの誘惑があります。

 

管理人は国の名誉を背負っているので断りました。(北京と重慶で誘われました)

もし、公安に知れたら人生を棒に振ります。

全力で断りましょう。(こちらから公安にチクるぞっていってもOKです)

③サービスが神

 

最後に、中国のマッサージは基本的に超神対応です。

先述したように、過当競争のためサービスの質も競い合っており、無料飲み物、果物、麺類の提供はもちろんセラピストも神のように扱ってくれます。

中国では、国営企業、コンビニ、ローカル食堂などは信じられないくらいサービスの質が悪い。

そのためマッサージのサービスは群を抜いていいと感じるはずです。

中国は人が多く、声量もでかいため安らぎを求めるならマッサージが最適です。

結論

以上3つの理由で中国のマッサージは神です。

日本だとどうしてもカウンセリングや予約などきちきちとしていますが、中国はフラッといっても大体OK。

僕も買い物途中などふらりとマッサージに行きます。

皆さんも中国のマッサージぜひ体験してみてください。

お役立ち情報

中国に来てマッサージを受けたいと思う方は、前に紹介した中国のアプリ大众点评で高評価の店を調べればOKです。

 

総合評価8点台~9点(最高10点満点)を超えると、内装、セラピスト、サービスなどレベルがあがります。

日本でこのマッサージを受けると絶対にアンダー5000円では施術できません。

それを考えるとかなりお得です。

おまけ マッサージ お役立ち中国語

また、マッサージのセラピストはほとんど英語が通じないので、以下の中国語をいえば通じます。

使える中国語を教えます。(中国語の音は日本語にないのでカタカナは大体の感じです)

重点的にやってほしい部位を伝える

这里不舒服。ジャーリーブシューフー(部位をさすりながら)

这里の所に部位をいれてもOK

肩   ジエン 腰 ヤオ  首 (脖子)ボーズ     ふくらはぎ(腿肚) トゥイドゥ

力が丁度いいとき

好舒服ハオシューフー 

もしくは OK 可以  クーイーでも通じます。

痛いとき

有点疼。ヨーディェン トン

不好。ブーハオ

酸 。スアン(いた気持ちいとき)

もちろん日本語でいたっ!とかNO!とかジェスチャーをつければ伝わります。

少し小さく

小一点点,可以吗?シャオイーディエンディエン クォーイーマ?

小力 シャオリー

少し強く

大一点 ダッイーディエン

大力  ダッリー

Left Caption

管理人NORI

いかがでしたでしょうか?
今回は中国マッサージが神な理由についてお伝えしました。

日本人が行く、台湾、韓国、タイなどよりもお得に利用できるのでぜひ中国でマッサージをしてくださいね。

 

中国は、関空や成田からだとかなり安く旅行できます。

チケットを手配するならTrip.comがおすすめ。

 

春節や日本の繁忙期などを除けば5万以下の往復航空券はざらにあります。



ぜひぜひ体験してください。

 

ブログを読んでいただきありがとございました。

ブログのシェアをよろしくお願いいたします。

この記事を書いた人

NORI

生粋の道産子。目標は社会をより良くすること。現在32歳。大学卒業後、インフラ企業に就職。約9年働く。退職後、現在は中国在住。総合旅行業務取扱管理者、柔道初段など資格多数。旅と音楽とボランティアが好き。